医療福祉制度を取り入れた歯科の治療とは

歯に対する意識の変化

人の体の一部分である歯は、健康な体を保つために大切です。日本人は欧米人に比べ歯に対する意識が低いですが、最近ではホワイトニングも広まり歯の白さなど印象を気にする人も増えてきています。

» 詳細を確認する

ホワイトニングの歴史

歯のお悩みがあるならば歯医者で解消出来ますよ。千葉で審美歯科に行くならばこのサイトを参考にして下さいね。

歯のホワイトニングはアメリカで始まったものです。そもそも、アメリカでは1960年代頃から歯に対する美意識が人々の間で広まりはじめたと言われています。これはデンタルエステティックと呼ばれるもので、日本で言うところの審美歯科に該当するものです。このデンタルエステティックが後の、歯科医院におけるホワイトニングにつながります。 アメリカでは、1980年代から歯科医院でのホワイトニングケアが開始されています。それ以前から、歯を美しく保つことを意識していたアメリカ人にとって、歯を白くすることのできるホワイトニングは次第に普及していきます。一方、日本でホワイトニングが広く認識され、歯を白くすることに人々が注目しはじめたのは、1990年代中頃とそれよりだいぶ後のことでした。

日本でまず注目を集めたのは、ホワイトニング効果をうたう市販の歯磨き剤です。このテレビコマーシャルをきっかけに、人々は白い歯や美しい歯を目指すようになります。当初は市販品を使った独自ケアが主流でしたが、近年では歯科医院で施術をうける方も多いものです。ブライダルや就職面接など、訪れるきっかけは人それぞれですが、人と接することの多い職業の方も多くいます。一方で、普及したとはいえ、認可された薬剤はほんのわずかで、アメリカにはまだまだ遅れをとっているという見方をする方もいます。 今後は歯科医院で施術を受けるホワイトニングだけでなく、ホワイトニング専用のマウスピースを作成し、自宅でケアを行う方も増えると予想されています。費用が抑えられるというのもその理由のひとつですが、その手軽さも人気の理由です。千葉や神奈川などの人が多く集まる地域は特に、ホワイトニングを導入している歯科医院は多いです。

ピックアップ

始める前に相談

歯並びをキレイにする歯列矯正の方法は、人によって異なります。使用する器具の違和感なども人それぞれなので、歯列矯正を始める前にはあらかじめ歯科医師に相談してから始めましょう。

» 詳細を確認する

具体的な治療内容

歯科医院では、虫歯や歯周病の治療などが基本的です。しかし、虫歯や歯周病などの症状が出る前に、歯科医院へ定期的に通うことが大切なポイントになります。事前に予防しておけば、治療期間や費用がかかることはないでしょう。

» 詳細を確認する